今井町 ・・・ かしはら          H20.2.22

奈良県橿原市今井町は、東西600m、南北310mの小さな町ですが、かつて「大和の金は今井に七分」「今井しん
ど屋は大金もちや 金の虫干し玄関までも」と言われるほど繁栄した町でした。(しんど屋は山尾家のこと) 
現在旧環濠内にある600軒余の民家のうち、約500軒が江戸時代からの伝統様式を残す町家であり、
うち8軒が国の重要文化財に、4軒が県の文化財に、5軒が市の文化財にそれぞれ指定されています。


画像を読み込むまで少しお待ちください。  ☆スライドショー ストーリーショーのどちらかをクリックしてご覧ください。
また一枚の画像をクリックしたら拡大して表示されます・・その次の画像は右クリックで順次表示されます。