元興寺桔梗           H20.7.13

奈良市の元興寺(がんごうじ)は世界文化遺産「古都奈良の文化財」 南都七大寺の一つ。 平城遷都(710年)
とともに日本最古の寺「飛鳥寺」も移され、寺名を「元興寺」に改められた。当時は東大寺に次ぐ格付けであった。
現在は「極楽坊」「禅室」「五重小塔」が国宝として残っており、数多くの石仏群の中にキキョウの花が咲く 。


画像を読み込むまで少しお待ちください。  ☆スライドショー ストーリーショーのどちらかをクリックしてご覧ください。
また、
一枚の画像をクリックしたら拡大して表示されます・・その次の画像は右クリックで順次表示されます。